自分で行なってはならないアンテナ取り付け~業者への依頼が確実~

気になるアンテナ工事のタイミング~地デジ放送を観るために~

アンテナの取り付け工事は自分ですべきではない

アンテナ取り付け

新しく新居を建てる場合や、購入した物件のアンテナが使い物にならなかった場合、引っ越しをする前に必ずアンテナの取り付け工事を行なう必要があります。アンテナは構造も単純であり、また電気店や通販サイトなどでも取り扱われていることから、店で購入して自力でアンテナを立てようと考える人も多いでしょう。しかし、アンテナ取り付け工事は簡単に行なえるものではないので、専門家でない人にとっては非常に難しいのです。アンテナ工事は、単純に屋根にアンテナを取り付ければよいというわけではありません。強風に煽られても倒れないよう、屋根に負担を掛けず強固に固定する必要があります。さらに電波をしっかり受信できるよう、アンテナの方向もしっかりと調整しなければなりません。工事を行なう業者でも、技術と知識を持ったスタッフが二人がかりでアンテナの取り付けを行ないます。そういった点から見ても、素人が個人で行なうのは困難だということがわかるでしょう。

アンテナの取り付け工事の業者選び【選択肢が沢山ある】

引っ越しを予定している方は、アンテナの取り付け工事を依頼する業者を調べておきましょう。

街の電気屋さん
家電製品や電気設備にトラブルが起きた場合、多くの人が依頼するのが街の電気屋さんです。多くの地域に存在し、トラブルが起きた際にすぐ現場まで来てくれるでしょう。修理依頼のほか、電気設備の設置などにも対応してくれるため、アンテナ工事などの依頼も請け負ってくれます。地元地域に密着したサービスを行なっているので、細かい交渉や相談にもきちんと対応してくれるのが利点です。
家電量販店
家電量販店では、テレビやアンテナの購入をしたお客さんに対して、アンテナの工事をするサービスを行なっています。手軽にアンテナの取り付けができるのが利点ですが、取り付けによる価格が高くなる傾向があるのが問題となるでしょう。多くの家電量販店では、取り付け工事はアンテナ工事専門の業者や電気屋さんに依頼します。そのため、業者からの取り付け工事費に仲介料を上乗せして依頼者に請求するため、業者や電気屋さんに直接頼むよりも高くなる場合があるのです。無料でアンテナ取り付けを行なう家電量販店もありますが、取り付けをするのは量販店のスタッフです。技術もないアルバイトのスタッフが工事を行なうこととなるため、工事後にアンテナが落ちたり、テレビがうまく受信できなくなったりすることもあるため、注意が必要です。
アンテナ専門業者
アンテナ工事の専門業者は、建物へのアンテナ工事を専門に行なっている会社です。アンテナに関する知識や、取り付け工事における技術など非常に高い水準にあるため、任せることで確かなクオリティでの施工を行なってくれるでしょう。専門業者はアンテナの販売と取り付けのみを事業として成り立たせているため、施工費が街の電気屋さんよりも高くなる傾向があります。しかし、アンテナに関する深い知識があるため、弱電波地域や自然災害に対応したアンテナの設置を行なえます。また、予算や家の外観に合わせた設置なども行なえるため、アンテナ取り付けによるさまざまな要望に応えることができます。