業者に取り付けてもらえる特別なアンテナ【観られる番組も豊富】

気になるアンテナ工事のタイミング~地デジ放送を観るために~

アンテナの種類【引っ越し先に住宅の美観を保つアンテナもある】

新築で家を建てた人の中には、建物のデザインに関してこだわったという人もいるでしょう。しかし、どれだけ美しい住宅を建てても、屋根に目立つアンテナが立っていると、せっかくの美観が台なしになってしまいます。

一般的な地デジ対応アンテナ
地デジを観るために設置されるUHFアンテナは、「八木式アンテナ」と呼ばれる種類のアンテナです。細い金属棒が組み合わさった独特な形状であり、まるで魚の骨のような見た目のアンテナです。費用は4千円前後と安く、機能性も高いのが利点です。しかしデザイン性に欠けるため、設置することによる景観が気になるという人が多くいます。また、このアンテナは風雨や雪などの影響を受けやすく、野鳥も止まりやすいため、外敵な影響を強く受けるアンテナとしても知られています。
デザインアンテナ
デザインアンテナとは、近年登場した今までにない形状のアンテナです。見た目は四角い箱型であり、外壁に取り付けるだけで使用できるため、八木式アンテナに比べ目立たず建物の美観を損ねないアンテナです。価格は1万円と八木式アンテナに比べて高い価格ですが、アンテナのカラーを自由に選べるなど、八木式アンテナよりもデザインに関する自由度は高いため、人気のあるアンテナです。壁に取り付けるだけでよいので、台風や雪などの自然災害や、鳥が止まりやすくなるなどの問題を解消できます。

まとめ

多少費用が掛かっても、引っ越し後の住宅の景観を維持したい方は、デザインアンテナの取り付けがオススメできます。

多彩なチャンネルが魅力のBSアンテナを取り付ける際の注意点

最近になって、取り付ける件数が増えているのが、BSアンテナです。アンテナ工事の業者に依頼することで、このBSアンテナも簡単に取り付けてもらえます。

BSアンテナを取り付ける場所はどこですか?
八木式アンテナなどのように屋根へ取り付けることもできますが、壁や柵などへ取り付けることも可能です。ご自宅の景観が悪くなることを避けたいという人や、マンションやアパートで暮らしているので、屋根に取り付けられないという人に好評のサービスです。このようなアンテナ設置の工事は、新居へ引っ越してからご依頼をなさる人が多くいます。しかし、引っ越しを完了してから設置をするとなると、地デジアンテナの設置費用も加わり高額な費用が必要となります。アンテナ設置をするなら、必ず引っ越し前に行なうようにして下さい。

まとめ

安くアンテナ設置を行ないたいなら、引っ越し前に家族と相談して、BSアンテナを取り付けるか決めておくとよいでしょう。